あおかみろんぐ

フィギュアとバイクとシャニマス

シャニマス聖地巡礼 ~ゆらゆらアクアリウム 大崎甘奈~

 ゆらゆらアクアリウム 大崎甘奈

 

 

 アイドルイベント『Aquarium white』概要

休日にPV撮影場所を探すため水族館にやってきた甘奈とP。
そこで甘奈は幻想的な光景を目にする。

 

 

  サンシャイン水族館

イラスト背景のクラゲのトンネルは、"サンシャイン水族館"にあります。

 

f:id:aokami:20190602191024j:plain

f:id:aokami:20190602191523j:plain

f:id:aokami:20190602191546j:plain

f:id:aokami:20190602185033j:plain

イベント内で甘奈の言葉を借りると、海に雪が降っているような綺麗な風景です。

 

で、実際の風景がこちら。

f:id:aokami:20190602185105j:plain

イラストと比べると、現実は長さが半分くらい&クラゲが満遍なく広がらないので、綺麗は綺麗なんだけど、イラスト見てからだと、あっ…てなる。
それもこれもシャニの絵が良すぎるのがいけない(確信)

イベント内では、冬限定の企画展のような言い回しでしたが、普通に常設展示ですのでご安心を。

 

f:id:aokami:20190602190023j:plain

f:id:aokami:20190602185955j:plain

見える見える。

 

f:id:aokami:20190602193109j:plain

f:id:aokami:20190602193130j:plain

はい、クリオネ

 

f:id:aokami:20190602193151j:plain

サンシャインにイルカなんてあるわけないじゃん!(ヤマト)


それと立ち絵背景の場所もサンシャイン水族館にはありません。
左の大きな水槽や、右の丸い窓の水槽に似たものはありますが、それぞれ別の場所にあり、この景色になりません。
円柱の水槽に至っては、そもそも無い。
"マイ・ピュア・ロマンス 桑山千雪"のように別の場所のと合わせてるのかもしれない・・・?

aokamilong.hatenablog.com

 

 

しかし、いくらロケハンとは言え、
休日に男女二人が水族館ってさぁ、これどう考えても…。

f:id:aokami:20190602211227p:plain

…これ以上は何も言うまい(慈悲) 

 

 

 

  最後に

サンシャイン水族館は、朝9時から営業しています。
イラストのような構図で撮るなら、人の少ない平日の開園直後が良さそう。現にそうした。

f:id:aokami:20190602195526j:plain

f:id:aokami:20190602195542j:plain

水族館でこんな写真が撮れるのは結構新鮮な気持ちがありますねぇありますあります。

 

立地のせいか料金は通常¥2,200とお高め。ただ、都会の水族館らしい写真もちょこっと撮れるし、天空のペンギンの展示は素直に興奮したので、決して悪くはない。

 

以下、普通に水族館の写真何枚か

f:id:aokami:20190602200258j:plain

f:id:aokami:20190602195926j:plain

f:id:aokami:20190602195942j:plain

f:id:aokami:20190602200002j:plain

f:id:aokami:20190602200025j:plain

f:id:aokami:20190602200035j:plain

f:id:aokami:20190602200050j:plain