あおかみろんぐ

フィギュアとバイクとシャニマス

シャニマス聖地巡礼 ~約束ペタル 大崎甘奈~

※本記事ではTrueEndのネタバレを含みます
※大崎甘奈は正しい心を持った良い子です

 

【約束ペタル】 大崎甘奈

 

 

アイドルイベント『Promise』概要

一緒に桜を見ようと約束した甘奈とP。
しかしPの出張が延びてしまい、一緒に見に行ったときには散ってしまっていた。
そこに風が吹き、花びらが舞い込んできた。

 

 

桜の背景イラスト

f:id:aokami:20210328140915j:plain

f:id:aokami:20210328140926j:plain

f:id:aokami:20210328140933j:plain

甘奈とPが一緒に桜を見ようと言った際に使用された背景イラストです。
"春先"、"満開"、"散った後"として3種類登場しました。

 

この場所のヒントは、1番目のコミュ"Spring talk"でのPのセリフにありました。

f:id:aokami:20210328141638j:plain

シャニマス"聖蹟桜ヶ丘"周辺の風景がゲーム内に多く登場しており、事務所も聖蹟桜ヶ丘にあるとされています。
このため、Pのセリフを鵜呑みすると、この桜の背景イラストも聖蹟桜ヶ丘にあると思われます。

"春先"のイラストを見るに、周囲に高い建物がない=この景色自体が高いところにあるように感じました。また、それなりに緑深いので街中の公園でもないでしょう。

 

ということで、"桜ヶ丘公園"に当たりを付けて散策開始。

こちらは面積339,322.38平方メートルあるバチクソ広大かつ自然豊かな公園です。
この公園自体、丘の上にありますが、 さらに園内だけで高低差数10mあります。

 

で、実際の景色がこちら。

f:id:aokami:20210328143833j:plain

…いや分かってる。
皆まで言うな分かってる。

でもね、1時間以上歩いたんだ。歩き回ったんだよ?

 

………。

後は頼みます(遺言)

 

 

 

南田橋

【約束ペタル】のイラストの風景は乞田(こった)川沿いの"南田橋"付近にあります。

聖蹟桜ヶ丘駅からは徒歩20分以上掛かります。
こちらはsSR『【友情の花吹雪】八宮めぐる』の聖地とされてる場所でもあります。

 

f:id:aokami:20210328150830j:plain

f:id:aokami:20210328145543p:plain

f:id:aokami:20210328145600p:plain

f:id:aokami:20210328145616p:plain

f:id:aokami:20210328145629p:plain

桜は散ってしまいましたが、なーちゃんの満開の笑顔が最高です。

 

で、実際の景色がこちら。

f:id:aokami:20210328173248j:plain

f:id:aokami:20210328173259j:plain

わりぃ、なーちゃん。今が見頃なンだわ。

1枚目の景色はコミュのムービーでのみ見れます。

イラストでは、柵の奥に桜がありますが、実際は逆です。
メイン(甘奈)を目立たせるために、配置を入れ替えたのでしょう。

この他に、柵の支柱や桜の間隔が違ったり、手前に植木があるといった違いがあります。

 

コミュではPが仕事を終えてから見に行ったので夕方でしたが、筆者が行ったのはAM8:00くらい。

というわけでちょこっと弄ります

 

f:id:aokami:20210328174706j:plain

f:id:aokami:20210328175010j:plain

見える見える。

 

………。

いや、すまない。

実はここが聖地とは言い切れないんだ。

 

というのも、ムービーの甘奈が正面に立つカットを見て欲しい。

f:id:aokami:20210328175924p:plain

後ろにあるこれらの建物が見当たりませんでした。

中でも右側の奥にある高い建物に注目して欲しい。
上層が斜めになっています。
これは建物の"斜線制限"によるものです。

 

"斜線制限"は3つあります。

①道路斜線制限
道路に接する面の制限

②隣地斜線制限
お隣さんに接する面の制限

③北側斜線制限
周辺住居の日当たりを妨害しないための北側面の制限

 

ざっくり言うとこんな感じ。
採光と通風の確保や圧迫感を防ぐためです。
"③北側斜線制限"は住宅街のマンションを見ると分かりやすい。
街中で方角知りたいときに役立つかも?

で、
それを踏まえて見ると、甘奈のご尊顔があるので、"①道路斜線制限"と"②隣地斜線制限"かは分かりません。が、住居と思わしき建物はあるので、"③北側斜線制限"が適用されていると考えます。

 

今回の聖地と思われる乞田川沿いの桜は東側に植わっています。

f:id:aokami:20210328192145j:plain

地図で言うと、ピンクの線が桜並木で、上述の写真は赤矢印から撮りました。

 

つまり、ここを聖地としたら、南側斜線という日照権に中指立てるストロングスタイルということになってしまいます。

シャニマスの背景は割と現実風景に忠実なので、これはあり得ないと思いたい。
シャニマス世界では太陽が昇る方角が逆ということであれば話は別だが。

 

ここでひとつ思い出したことがある。
"柵と桜の前後位置"だ。

イラストでは、柵が前で桜が後ろだが、現実は逆だった。

そして建物の"北側斜線制限"……。

 

これらの条件を満たす状況はひとつしかない。

 

甘奈は"内側"にいたんだ!

f:id:aokami:20210328195307j:plain

f:id:aokami:20210328195718j:plain


…いや分かってる。
皆まで言うな分かってる。

 

だが、待ってくれ。
甘奈には前科がある。
【お散歩サンライト】で歩道を無視して対向車線側を歩いているのだ。

つまり、この程度のモラルは甘奈には無い。

幼少期を転勤族として過ごしたことで彼女の心に小さな歪みが生まれたとでも言うのか。

大崎甘奈にも"悲しき過去"が……。

 

 

f:id:aokami:20210328200737j:plain

はい、この話終わり!

 

 

 

こんなことをいうのもなんだが 恋をするとしたら――

4番目のコミュでは、桜が満開になるもPの出張が延びてしまい、落ち込む様子が描かれています。
このコミュのタイトルは"Absence makes…"

この言葉を調べると「Absence makes the heart grow fonder」という諺が出てきました。
意味は「会えない時間が愛を育てる」です。

Pが不在の間に甘奈の心には何が育ったんですかねぇ?(ゲス顔)

 

 

ちなみに甘奈自身は満開の桜を見ています。
が、忙しいPに遠慮して桜の事は伝えませんでした。

"Promise"のコミュで桜を見に行ったのも、たまたま甘奈の肩に乗った桜の花びらに気付いたPが誘ったためです。
風で桜は散った一方で、甘奈の肩に乗ったり、イラストの景色に誘ったりと、風さんの仕事っぷりには感服しますね。

コミュでは一緒に満開の桜は見られませんでしたが、
最後、甘奈の肩に乗った2枚の桜の花びら(ペタル)を、"また見に来よう"という約束の証として分け合いました。

2番目のコミュ"How long"では、大切な人と会えなくてもどれくらい平気かとお互いに話していました。
甘奈は2週間と言ってましたが、これで少なくとも1年後に必ず会えるね。

1年後のスケジュールを先取りしておくとは、なーちゃんも卑しくなったなァ!?

 

え?
シャニPはアイドルとの約束を平気で破る?

 

???「心配ご無用ですっ!!」

 

f:id:aokami:20210328153637j:plain

f:id:aokami:20210328153754j:plain

よし、楽しく話せたな(小学生に尻拭いさせるクズ)

 

 

【CB250R】春先取り 龍ケ崎市ツー ~そして女体化~

あらすじ

Z5+f1.8/35mm を持って桜を見に茨城県龍ケ崎市に行ってきました。

↓一応繋がってます。

 

般若院のしだれ桜

f:id:aokami:20210321130532j:plain
龍ケ崎市の桜と言えばここらしい。
この寺院の裏に"しだれ桜"があります。

 

f:id:aokami:20210321131051j:plain

f:id:aokami:20210321131352j:plain

f:id:aokami:20210321131445j:plain

まだ五分咲きで下の方はまだつぼみが多かったけど全然キレイ。
ただ添え木のためかポールがめっちゃ立ってて邪魔。もうちょっとなんとかできんのか。せめて茶色にするとか。

 

 

麺や こもん

龍ケ崎市役所のすぐそばにある"麺や こもん"で昼飯。

f:id:aokami:20210321132229j:plain

"特性こもんそば 塩"(¥1,000)

バチクソ美味しかった。

製麺機(フィリップスのヌードルメーカー)持ってるけど、諸々準備して作って片づけするの結局面倒すぎるんな。この値段でこんな旨いもの出してくれるんだからラーメン屋は偉大だなって思いました(小並)

 

 

龍ケ崎市歴史民俗資料館

龍ケ崎の歴史と民俗を展示/紹介する施設だそうな。
SLがお出迎えしてくれます。

f:id:aokami:20210321133340j:plain

f:id:aokami:20210321133744j:plain

f:id:aokami:20210321133835j:plain



f:id:aokami:20210321134021j:plain
昭和感溢れる建物。
それっぽくセピアで撮影。

 

f:id:aokami:20210321134414j:plain

f:id:aokami:20210321134454j:plain

f:id:aokami:20210321134534j:plain

f:id:aokami:20210321134621j:plain

f:id:aokami:20210321134703j:plain

 

続いて資料館に入館。
縄文時代から昭和までの歴史が展示されています。なんと無料。

f:id:aokami:20210321135006j:plain

f:id:aokami:20210321135024j:plain

f:id:aokami:20210321134949j:plain

"スバル360(昭和41年式)"

可愛らしいデザインです。愛称は「てんとう虫」だそうな。
コロナが無ければ乗車もできたみたい。

 

 

f:id:aokami:20210321135723j:plain

f:id:aokami:20210321135553j:plain

f:id:aokami:20210321135840j:plain
黎明期の冷蔵庫。初めて見た。
上の扉に氷を入れて使うけど面倒すぎて全く普及しなかったと。でしょうね。

 

f:id:aokami:20210321135850j:plain

モンキー君オッスオス。

 

この施設普通に面白いやん!
これで無料はホントにいいの?ってなる。
コロナのせいで一部使用中止の展示物がありましたが、それでも充分楽しい。

 

駐車場に戻ってCB君を撮影。

f:id:aokami:20210321141312j:plain

f:id:aokami:20210321141325j:plain

アンダー寄りで撮っても黒が潰れないのでフルサイズならではだなって、ちょっとキュンってなった。

 

 

 

女化稲荷神社

TS稲荷神社!?(大不敬)

行かな!!!

 

f:id:aokami:20210321142007j:plain

「女化=おなばけ」と読むそうです。
TSじゃないのか…(落胆)

「猟師から狐を助けた男の元に女が現れ、結婚して子供を授かるけど、その女の正体が狐で、それを知られしまった女は姿を消す」という民話が由来だそうです。

昔はケモナーに厳しかったんだね…。多様性を認めろ。
のじゃロリ狐は満月の夜だけ妖艶巨乳化しろ。

 

f:id:aokami:20210321143808j:plain

f:id:aokami:20210321143839j:plain

 

f:id:aokami:20210321144507j:plain

お守り買いました。
これで女体化できると思います(諦めきれない夢)

 

f:id:aokami:20210321144110j:plain

f:id:aokami:20210321144134j:plain

駐車場に大きな桜の木がありました。
般若院と比べると、こちらはまだまだこれからですね。

 

 

 

天然温泉 湯舞音 龍ケ崎

f:id:aokami:20210321145136j:plain

じゃ、女体化したと思うのでちょっと確かめて来ますね。

 

…神は死んだ。

 

 

 

霞ヶ浦海軍航空隊スリップ跡

龍ケ崎ツーと言っておきながら霞ヶ浦に寄り道してから帰宅。

f:id:aokami:20210321150147j:plain

f:id:aokami:20210321150157j:plain

 

 

Z5感想

お守りと温泉の写真以外は、Z5+f1.8/35mmで撮影しました。

AFと手振れ補正が使えるので楽。
フルサイズ+35mmならファインダー覗いてから数歩後ずさることもありませんでした。35mmならテーブルフォトも撮りやすい。
最短焦点距離はやっぱりもう一声欲しかったなと思う。もちろん今でも充分強い。

見えたものがそのまま撮れるって良いやね。

 

Z5は暗所のAFが弱いらしい。Z6使ったことないので比較はできないけど、少なくとも強くはないと思う。そのときはMFでピーキング表示+ファインダーで拡大表示して頑張ろう。

 

 

ただ、自分が欲しかったのはフルサイズじゃなくて、本体手振れ補正とアクセサリーターミナルが付いたZ50の上位機種だったんじゃないかと思わなくもない…。

とりあえずこれからはお散歩カメラとして活躍してもらおうと思います。

 

NIKON Z5 を買ってしまった

あらすじ

先日、α7Ⅲで初めてフルサイズに触れた筆者。
そんな折、カメラのキタムラに行ったら偶然『Z5 ボディ』の中古が置いてあったんですね。

 

お迎えしました(王者の風格)

 

NIKON Z5

f:id:aokami:20210320150020j:plainZ5はNIKONミラーレス一眼の中ではフルサイズエントリー機の立ち位置です。
Z6,Z7,Z50の後に発売しており、これらの不満点が改善されたという触れ込みです。
詳しいスペックは公式HP見てください(丸投げ)

 

f:id:aokami:20210320154441j:plain
f:id:aokami:20210320154459j:plain

α7Ⅲとの外見比較。
どちらもダイヤルの位置は右に集中しています。
本体はα7Ⅲの方が厚いですが、コンパクトに見えます。
Z5は差し色の赤がグリップに入ってますが、正面からは見えず武骨な印象。
ボタンの押し心地はα7Ⅲと似て、クリック感がないです。

 

 

f:id:aokami:20210320154427j:plain
f:id:aokami:20210320155852j:plain
f:id:aokami:20210320160140j:plain

ついでに現愛器のZ50と外見比較。
まさに兄弟という感じ。
某所で書いてあったけど、Z50持ってる人がこっそり買い替えてもバレないと思う。
ほぼそっくりなんだけど、デザインはZ50の方がなんか好き。

 

 

 

AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

f:id:aokami:20210320163953j:plain

ZマウントレンズはZ50に付いてきた「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」しか持ってないので、まずは全幅の信頼を置く「AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D」でフィギュアを撮ります。

写真はリサイズのみの撮って出しになります。

f:id:aokami:20210320164810j:plain
NIKON Z5 | AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D | FTZ | 1/40sec | f4 | ISO4000

手持ち&絞り優先ISO-AUTOで撮影。
本体に手振れ補正があるので安心感があります。
でもカッチリした写真撮りたいなら、手振れ補正OFFじゃないとダメだと思ってるんだけど勘違いですかね?

 

ということで撮影スペースで三脚使って撮影。

f:id:aokami:20210320170342j:plain
NIKON Z5 | AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D | FTZ | 6sec | f5.6 | ISO100

 

f:id:aokami:20210320170137j:plain
NIKON Z5 | AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D | FTZ | 8sec | f6.3 | ISO100

 

f:id:aokami:20210320170617j:plain
NIKON Z5 | AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D | FTZ | 4sec | f3.2 | ISO100

 

f:id:aokami:20210320170635j:plain
NIKON Z5 | AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D | FTZ | 3sec | f3.2 | ISO100

やっぱ「AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D」は最高やね(主旨崩壊)

Z50にはなかった有線リモコンのコネクタがあるので撮影しやすいです。

 

  

しかし、せっかくZマウントなのにマウントアダプター(FTZ)使っていつまでもFマウント使うのも勿体無いな?
本体に手振れ補正付いてるしSラインのZマウントレンズ欲しいな?

 

 

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

f:id:aokami:20210320172112j:plain

買った(即堕ち)

 

奇しくも「AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D」と同じフィルター径(62mm)だったので、CP-Lフィルターを使いまわしています。

レンズ外観は申し訳ないがダサい。
のっぺりした見た目に加え、使用者が一番目に入る上部にデカデカと『35/1.8 S』が書いてあるのが最高にダサい。
前述で使った「AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D」の方が色々書いてあるしごちゃごちゃしてるけど、カッコよく見える。

 

でもレンズはね、外見じゃなくてどんな写真が撮れるかが大事だからね。

まずは軽く試写。

 

f:id:aokami:20210320173954j:plain
NIKON Z5 |NIKKOR Z 35mm f/1.8 S | 1/40sec | f4 | ISO1600

 

f:id:aokami:20210320174121j:plain
NIKON Z5 |NIKKOR Z 35mm f/1.8 S | 1/40sec | f1.8 | ISO180

 

味付けのない自然なボケ感。

最短焦点距離は上のエクソシストが限界です。
そもそもフルサイズに35mmなので影ができやすいので、フィギュア撮りには向かないですね。

主戦場はスナップ写真でしょう。

それは次回で。

 

 

感想

スナップ写真撮る前にZ5の感想をば。

 

筆者はZ50持ってます。
その状態からすると、Z5は微妙。
初めて買うNIKONの一眼ミラーレスがZ5なら別の感想になったでしょうが、これなら頑張ってZ6Ⅱ買った方が良かったんじゃないかと思ってしまう。
値段相応と言えばそうなのかもしれないけど、仮にも上位機種を買ったという感動が薄い。

 

最近、Z9とレンズ拡充が発表されました。
特にマクロレンズとして105mmが文字情報として出たので、これ使うならASP-Cだと辛いなと思いフルサイズ買いました。そこからが本番かな。

 

辛辣気味になってしまいましたが、今回はまだ室内撮りしかしてないのでまだ実力は全て見れていないです。

ということで、お出掛け回に続きます。

 

 

メガミデバイス BULLET KNIGHTS エクソシスト

f:id:aokami:20210307131333j:plain

『メガミデバイス BULLET KNIGHTS エクソシスト』(2021年2月18日発売)

 

『BULLET KNIGHTS ランサー』をベースにしたショタ狩り悪魔狩りお姉さんが登場です。

 

素体

f:id:aokami:20210307131926j:plain f:id:aokami:20210307132056j:plain
谷間ホール(下)や前掛けがエロい。
その格好でシスターは無理でしょ…。

 

f:id:aokami:20210307133938j:plain
表情①「うまし顔」
舌なめずりの不敵な笑みです。

 

f:id:aokami:20210307134423j:plain
表情②「祈り顔」
"唯一"シスターっぽい表情。

 

f:id:aokami:20210307141955j:plain
熱唱顔としてもどうぞ。

 

f:id:aokami:20210307134633j:plain
表情③「高笑い顔」
よく見ると瞳がハートになってました。

f:id:aokami:20210307134751j:plain
トリガーハッピー的な戦闘狂と捉えるか、好みのショタを見つけたと捉えるか。ぼくは後者にしか見えません。

 

f:id:aokami:20210307142127j:plain
ね?

 

f:id:aokami:20210307135540j:plain
ボーナスパーツ扱いとして、ベースであるランサーの前髪パッツンとポニーテールも付属しています。

 

また、先に発売された『BULLET KNIGHTS エクスキューショナー』と同じく、下半身に改良パーツ(M.S.G 02 ボトムスセット)が使われています。

f:id:aokami:20210307140432j:plain
ヒップがボリュームアップしていることに加え、引き出し機構が加わり、
f:id:aokami:20210307140504j:plain
最大でここまで広がります。
これマジ?骨盤歪みすぎだろ。
でもこれはこれで一部の人の性癖には刺さりそう?

 

f:id:aokami:20210307141115j:plain
この改良パーツのおかげで、脚を組むポーズも自然と決まります。

 

f:id:aokami:20210307141344j:plain
f:id:aokami:20210307141354j:plain
元々メガミデバイスの素体は可動が優秀でしたが、さらに磨きが掛かかりました。もうね、惚れ惚れする。
動かしてると肩甲骨部分がポロりするのは相変わらずなので接着するのが吉。

 

 

 

武装モード

f:id:aokami:20210307142602j:plain
f:id:aokami:20210307142629j:plain
背面のピントガバガバなのと、最初くらいもうちょっと修道士っぽい立ち姿にしろよと今思いました。

青色の武装パーツと髪にメラミンスポンジ使っています。
ロザリオ以外のオレンジクリアパーツは金スプレーを雑にかけましたが、やらない方が良かったな…。
水転写デカールはやったけどヘタクソ過ぎたので取っ払って、各所をガンダムマーカー(金)で塗るだけにしました。
…水転写デカール代行業者とかないっすかね?1枚10円で貼ってくれ。

f:id:aokami:20210307143555j:plain
帽子は角を引き出すギミックがあり、深く被りバイザーっぽくすることができます。戦闘モードな感じですね。

 

f:id:aokami:20210307144533j:plain
足、首、顔だけ武装モードに変えたこの状態好き。

余談ですが、この足をクロスする立ち姿を「淫魔立ち」と言います(勝手に言ってる)。
こちらエビデンスになります。ご査収ください。

 

ね?

 

 

フリーショット

f:id:aokami:20210307145610j:plain

f:id:aokami:20210307145737j:plain

f:id:aokami:20210307145632j:plain

f:id:aokami:20210307145653j:plain

f:id:aokami:20210307145749j:plain

f:id:aokami:20210307145800j:plain

f:id:aokami:20210307145842j:plain

f:id:aokami:20210307145858j:plain

f:id:aokami:20210307150442j:plain

f:id:aokami:20210307150450j:plain

f:id:aokami:20210307153152j:plain


性癖に刺さったので買いました。正解でした。

(自分の家族と性癖を大事にできない男は何やってもダメ)

メガミデバイスの優秀な可動と本体の可動を妨げない武装のおかげで、いろんなポーズが決まって楽しいです。
これ単体で武装をいろいろ組み換えられるのでプレイバリューも高いです。まぁやってないんですけどね。組み換えしてたら無限に時間吸われちゃうし…。

顔パーツがテカリ無くて手を入れなくて済みました。可動以外も進化しててもう非の打ちどころがない。あとはデカールも貼っといてくれ(無茶ぶり)

 

で、
武装神姫どうなったんですかね?(小声)と思ってたら、2021/02/27に配信された『コトブキヤコレクションONLINE 2021[Winter] 』で続報出ましたね。

2:57:17~

関節や背面のネジをディテールとして残したり、体育座りできる引き出し機構とか、ワンチャン既存の武装神姫と互換性あるかもとか、最高過ぎるな?これは待てる。

生きねば。

 

 

【シャニマス】第8回コラボフェスVo振り返り(編成と妄想)

成果報告

コラボフェス

第8回コラボフェス(2021/02/10 15:00 ~ 2021/02/19 11:59)が開催されました。
Voステージにて前回1位から3位に転落した筆者こと"わぁ牛丼聖地検証勢"は、リベンジを胸に今回のコラボフェスに臨みました。

 

そして・・・!

 

f:id:aokami:20210220120604j:plain

見事、1位に返り咲きました!

ありがとうございます!ありがとうございます!

(そこまで勝ち上がるには眠れない夜もあっただろ!)((スコア)デカ過ぎて固定資産税かかりそうだな!)(肩にちっちゃい雛菜乗せてんのかい!)

 

 

…はい。

 

 

で、最終結果がこちらになります。

f:id:aokami:20210220121205j:plain

「くっ ボーボボに負けた!!」

前回同様3位でした。さらに最高到達Lv.は26。登頂(Lv.30クリア)もできませんでしたとさ。ぐぬぬ

 

でもこのP名にしてたら、プラン兄貴、クリゼ兄貴、ひなだぞ犬兄貴、園田のクラスメイト兄貴もノッてくれて嬉しかったです///

f:id:aokami:20210220123313j:plain
f:id:aokami:20210220123323j:plain

終盤マッチングが残念過ぎて荒んでましたが、これのおかげでメンタルキュアできました。ありがとナス!

 

 

 

コラボフェス編成晒し

コラボフェスでは終始味方の編成内容を見ることができません。

ということで、Voステージ第3位の編成を晒します。
コラボフェス向けの編成や育成の参考になれば幸いです。

 

f:id:aokami:20210220123901j:plain

全員G.R.A.D.産。
コラボフェス向け編成を作るときはG.R.A.D.育成が最低条件です。

その理由は、"打たれ強い""人気者"というアビリティが取得できるということ。
"打たれ強い"は、メンタルダメージ5%CUTの効果を持ち、全員取得すると常時メンタルダメージ23%CUTになります(0.95の5乗)。コラボフェスではバカみたいなダメージが飛んでくるので絶対に取得したいですね。
"人気者"の効果は、興味3%UP。全員取得すると15%UP。これは他のユニットも恩恵を受けるので、こちらも絶対に取得したい。

G.R.A.D.ではステータス上限upのアビリティがあり、それを主軸に育成する方針があります(リーダーの育成でサポートにMeひらめき×4置くとか)。
が、筆者は全属性揃えて、"打たれ強い""人気者"のアビリティを始め、なるべく取るよう育成しました。

でも、その結果が第3位なんだから間違ってたのかもしれませんね…。

 

ライブスキルでは全員"モーニング・グロウリ―?"を持たせています。
興味2倍が強すぎるんな。
これがないコラボフェスはもう考えれられない。
味方ユニットのライブスキル見たときに2人だけ持たせてる人見かけましたが、全員に持たせようね!一緒にVo観客をぶっ転がそう!

 

なお、編成自体は第4回から変わってないので各Pアイドルの詳細は過去記事をどうぞ↓

 

 

 Leader:【スタンバイオッケー】大崎甘奈

f:id:aokami:20210220132732j:plain

ライブスキル:
・スタンバイオッケー(Vo0.8~4倍)(Link:Meダメ15%Cut[4t])
・モーニング・グロウリ―?(Vo3倍/興味2倍[2t])

Exスキル:
・SP初期値+20 ×3

スキルパネル:
f:id:aokami:20210220133155j:plain

備考:
ライブスキルのスタンバイオッケーは今回微妙でした。
高Lv.では月刊夏葉綿毛霧子の方が良かったと思います。
でもSP足りないんだよなぁ…。

 

 

 Vocal:【I♡DOLL】大崎甜花

f:id:aokami:20210220134717j:plain

ライブスキル:
・I♡DOLL(Vo3倍/リラックス5%回復[4t])
・モーニング・グロウリ―?(Vo3倍/興味2倍[2t])

Exスキル:
・SP初期値+20 ×3

スキルパネル:
f:id:aokami:20210220140623j:plain

備考:
【夏空への挑戦】桑山千雪【スペンサー家の日常】大崎甘奈シナジーがつよつよ。
ユニマスSPもさることながら、【スペンサー家の日常】"メンタルダメージ20%Cut"(条件:Me75%以上, 最大2回)と、【夏空への挑戦】"メンタル20%回復"(条件:Me74以下, 最大1回)が噛み合ってつよい。
"メンタルダメージ20%Cut"は3番目のサポイベを見ないと取得できませんが、そこは【モーニング・グロウリー?】西城樹里のイベントブーストでフォローできるという最高の布陣。
休んでる暇ないね、甜花ちゃん!(ニッコリ)

アリス霧子にしていますが、こちらも高Lv.では綿毛霧子の方が良いと思います。

また、コラボフェス開催と同日に【BON・BON・DAY!】大崎甜花が実装されました。
自前のライブスキル使うならそっちの方が安定するかも。

 

 

 Center:【サマーハニー・シーズン】桑山千雪

f:id:aokami:20210220143700j:plain

ライブスキル:
・サマーハニー・シーズン+(Vo1.2~6倍/Me25%回復)
・モーニング・グロウリ―?(Vo3倍/興味2倍[2t])

Exスキル:
・SP初期値+30、+20×2

スキルパネル:
f:id:aokami:20210220143820j:plain

備考:
自前のMe上限+100や、【彩りファッションドール】大崎甜花"メンタルダメージ40%CUT"が取れてないことから分かる通り、育成ミスってます…。
でもね、親愛のお守り突っ込んでるから引くに引けずね…。
コラボフェスでは打つ暇無いから思い出アピールMaxじゃなくて良い派がいますが、やっぱり手札は多い方が良いと思う。

SP獲得のため、晴れよか恋鐘を入れてますが、これも理想はふっふ~んを入れたかった。

 

 

 Dance:【摩的・アンチテーゼ】田中摩美々

f:id:aokami:20210220145333j:plain
ライブスキル:
・摩的・アンチテーゼ(Vo3倍/興味1.5倍[2t])
・モーニング・グロウリ―?(Vo3倍/興味2倍[2t])

Exスキル:
・SP初期値+30、+20×2

スキルパネル:
f:id:aokami:20210220145506j:plain

備考:
SP不足で【夏空への挑戦】"メンタル20%回復"が取れませんでした。
晴れよか恋鐘にすれば、SP解決しそうですが、そうするとふっふ~ん恋鐘が使えないジレンマ。
というかそもそも高Lv.やっててMe不足を感じたので、ふっふ~んに変えて育成し直したんですけどね。

 

 

 Visual:【包・帯・組・曲】幽谷霧子

f:id:aokami:20210220150659j:plain
ライブスキル:
・包・帯・組・曲+(Vo2.5倍/影響力30%DOWN[4t])
・モーニング・グロウリ―?(Vo3倍/興味2倍[2t])

Exスキル:
・SP初期値+20×3

スキルパネル:
f:id:aokami:20210220151604j:plain

備考:
こちらもコラボフェス中にMe不足を感じて、ふっふ~んに入れ替えて育成し直しました。その分、SPは足りない。

 

 

 本編成の強みと改善点

●強み:
メンタルダメージCutマシマシで、回復手段もあるので、他のユニットを残して自分が脱落することは一度もありませんでした。

ライブスキルでは、モーニンググロウリーがメインウェポン。
観客の目をギンギンにしてVo(暴)力で黙らせます。慈悲はない。

周回Lv.は、味方のライブスキルに興味Upや影響力Down系が無い場合、Lv.17~19にしてました。それらがあればLv.20~22。

 

●改善点:
何回か書いてますが、SPが足りない。これに尽きる。
ExスキルのSP初期値+50を3つください!!!

高Lvでは甘奈と甜花ちゃんに綿毛付けた方が良かったな。こっちが興味2倍打ってても、1t目で3枚抜きされると流石に勝てないんな…。

しかしそうなると自前でメンタルダメージCutを持たない【スタンバイオッケー】大崎甘奈の役割がちょっと弱い気がする。やっぱり【プリティ・スイート】園田智代子か…?持ってないよ。

限定入りセレチケ1枚ください!!!

 

 

 

ぼくが考えたコラボフェスVoさいきょう編成

※1.ノクチルのG.R.A.D.が実装された想定です。
※2.全員4凸想定です。
※3.アビリティはなるべく取る育成を想定。

 

  Leader:【途方もない午後】浅倉透


ライブスキル:
・綿毛ノ想(影響力30%DOWN[4t])
・モーニング・グロウリ―?(Vo3倍/興味2倍[2t])

サポート:
・【パーティーのやくそく】福丸小糸(ひらめき:Me)
・【ふっふ~ん、ふふ~ん♪】月岡恋鐘(ひらめき:Me)
・【モーニング・グロウリー?】西城樹里(ひらめき:Da)
・【彩りファッションドール】大崎甜花(ひらめき:Vi)
・【綿毛ノ想】幽谷霧子(ひらめき:Vo)

役割:
リアクション回避要員その1。
自前でMe上限+100を持つのでリーダーに配置。
加えて、リーダーに配置することでパッシブスキルの発動率の上げ、回避率Upスキルの発動を狙います。回避成功すれば、実質メンタルダメージ100%CUTだからね。
高Lvでは綿毛、低Lvでは自前の4凸スキルを使い分けるとなおよし。

 

 

 Vocal:【プリティ・スイート】園田智代子


ライブスキル:
・プリティ・スイート(Vo3.5倍/興味2倍[5t])
・プリティ・スイート+(Vo5倍/興味2倍[5t])

サポート:
・【雨のち、マイヒーロー】小宮果穂(ひらめき:Vo)
・【月刊CLIMAX】有栖川夏葉(ひらめき:Me)
・【モーニング・グロウリー?】西城樹里(ひらめき:Da)
・【夏空への挑戦】桑山千雪(ひらめき:Vo)
・【スペンサー家の日常】大崎甘奈(ひらめき:Vi)

役割:
プリティスイートで薙ぎ払います。
興味2倍が5t続くのが強い。
――園田、お前がコラボフェスの柱になれ。なってた。

 

 Center:【ギンコ・ビローバ】樋口 円香

 
ライブスキル:
・綿毛ノ想(影響力30%DOWN[4t])
・モーニング・グロウリ―?(Vo3倍/興味100UP[2t])

サポート:
・【パーティーのやくそく】福丸小糸(ひらめき:Me)
・【ふっふ~ん、ふふ~ん♪】月岡恋鐘(ひらめき:Me)
・【モーニング・グロウリー?】西城樹里(ひらめき:Da)
・【彩りファッションドール】大崎甜花(ひらめき:Vi)
・【綿毛ノ想】幽谷霧子(ひらめき:Vo)

役割:
リアクション回避要員その2。回避率70%Upが強い。
Me下がるけど発動率UPを期待してリーダーに置いた方がいいかも。
こちらも高Lvでは綿毛、低Lvでは自前の4凸スキルを使い分けたい。

 

 Dance:【摩的・アンチテーゼ】田中摩美々

ライブスキル:
・摩的・アンチテーゼ(Vo3倍/興味1.5倍[2t])
・モーニング・グロウリ―?(Vo3倍/興味2倍[2t])

サポート:
・【ふっふ~ん、ふふ~ん♪】月岡恋鐘(ひらめき:Me)
・【モーニング・グロウリー?】西城樹里(ひらめき:Da)
・【夏空への挑戦】桑山千雪(ひらめき:Vo)
・【スペンサー家の日常】大崎甘奈(ひらめき:Vi)
・【彩りファッションドール】大崎甜花(ひらめき:Vi)

役割:
プリティちょこ先輩には劣りますが自前で興味1.5倍が打てるのがありがたい。
発動率は低いですが、メンタルダメージ75%CUTを持っているのも頼もしい。

 

 

Visual:【包・帯・組・曲】幽谷霧子


ライブスキル:
・包・帯・組・曲+(Vo2.5倍/影響力30%DOWN[4t])
・モーニング・グロウリ―?(Vo3倍/興味2倍[2t])

サポート:
・【ふっふ~ん、ふふ~ん♪】月岡恋鐘(ひらめき:Me)
・【モーニング・グロウリー?】西城樹里(ひらめき:Da)
・【夏空への挑戦】桑山千雪(ひらめき:Vo)
・【スペンサー家の日常】大崎甘奈(ひらめき:Vi)
・【彩りファッションドール】大崎甜花(ひらめき:Vi)

役割:
初期実装でありながら、今なおコラボフェスVoで全員採用すべきPアイドルです。
チェインが繋がるVo2.5倍/影響力30%DOWN[4t]がホントに有能。
霧子が、お日さまなんだ…。

 

 

本編成の強み

興味UPしつつ、避けまくる編成。
モーニンググロウリー、風邪果穂、月刊夏葉、プリティちょこ先輩のパッシブスキルで注目度を上げれば、回避盾として味方の生存率向上にもなります。
ふっふ~ん、スペンサー、ファッションドールも入れてるので、回避スキルが発動しないときも安心。

ふははは、スゴイぞー、カッコいいぞー!!

 

…まあ、透も円香もちょこ先輩も持ってないんですけどね。

 

限定入りセレチケ3枚ください!!!

 

 

最後に

改めてコラボフェスお疲れさまでした。
マッチングした方、ありがとうございました!

今回、SP不足でモーニンググロウリーのVo75%Up/注目度100%UPを取ったので、それが支援スキルで飛んできて死んだ人もいたかと思います。許し亭ゆるして。

 

マッチングなんとかしろとか、味方編成確認させろとか、周回報酬増やせとか、コラボフェスに対する要望はいろいろありますが、

とりあえず、

f:id:aokami:20210220181707j:plain

 

第8回コラボフェス:

 

NIKONしか使ったことない筆者がα7Ⅲを試した話

NIKONユーザの知人に「α7Ⅲ試してみる?」と言われたので二つ返事でオナシャス!しました。ありがてぇ…ありがてぇ…。

なお、当方はクソザコ素人故に大した事は書けないので悪しからず。

 

今使っているカメラはNIKONのZ50です。その前はD5200なので、NIKON以外の一眼カメラは今回が初めて。
というか、そもそも初めてのフルサイズですよ。
…まさかこんな形でフルサイズデビューするとは思わなんだ。

 

 

α7Ⅲ

Z50と比較して書いていきます。

 

f:id:aokami:20210211143835j:plain
レンズ部分のブロンズがオシャレですね。
ボタン類は右肩に寄ってます。個人的にグッド。

 

持ってみると右手の小指がちょっと窮屈で半分グリップからはみ出ていました。
Z50のホールド感を5とすると、α7Ⅲは4かな。
グリップエクステンション欲しくなるのと、α7Ⅲも滑らないわけじゃないけどZ50触った後だと少し不安になりました。

 

電源ON/OFF時は完全に無音。Z50ではカカカッカカッみたいな音がします。
起動スピードは同じくらい。ストレスはないです。

 

シャッター音は小気味良くて好き。
が、シャッターボタンが気に入らない。
クリック感が無く奥までぬるっと押す感じで微妙。一番使うボタンだけにこの感触が合わないのは厳しいかもしれない…。

 

 

ちなみに今回、Fマウントアダプター(電子接点なし)を借りたので、SONYの代名詞である爆速AFや瞳AFは体感してません。
また絞り値も記録されません。
なので以下に写真載せていきますが、絞り値は未記載です。シャッタースピードとボケ感で察してね!

写真はリサイズのみの撮って出しになります。
動画は撮らないので知らない。

 

櫻木神社

さっそくお外で試写。

やってきたのは千葉県野田市にある『櫻木神社』。

f:id:aokami:20210211153423j:plain
SONY α7Ⅲ | Tamron SP 35mm F/1.8 Di VC USD | 1/1250sec | ISO100

 

ん…?"櫻木"……?

f:id:aokami:20210211153606p:plain
お義父さん!娘さんを僕にください!!(錯乱)

 

f:id:aokami:20210211155615j:plain
SONY α7Ⅲ | Tamron SP 35mm F/1.8 Di VC USD | 1/160sec | ISO100

 

f:id:aokami:20210211160035j:plain
SONY α7Ⅲ | Tamron SP 35mm F/1.8 Di VC USD | 1/1250sec | ISO100

 

f:id:aokami:20210211160112j:plain
SONY α7Ⅲ | Tamron SP 35mm F/1.8 Di VC USD | 1/400sec | ISO100

 

f:id:aokami:20210211160237j:plain
SONY α7Ⅲ | Tamron SP 35mm F/1.8 Di VC USD | 1/640sec | ISO100

 

f:id:aokami:20210211160353j:plain
SONY α7Ⅲ | Tamron SP 35mm F/1.8 Di VC USD | 1/800sec | ISO100

 

久々に『Tamron SP 35mm F/1.8 Di VC USD』使いましたが、なんかカメラ本体がどうってより、このレンズいいな…(主旨崩壊)
フルサイズに35mmって使いやすいですね、見た景色をそのまま撮れるんだなって。

ホワイトバランスはオート。クリエイティブスタイル(NIKONではピクチャーコントロール)はスタンダードで撮りました。
実物と比べると、色彩が少し濃い感じがします。
一枚目の空とかこんなに青かったっけ…?まぁ嫌いじゃないのでOK。
 

 

 

フィギュア撮影

帰宅してフィギュア撮影。

 

f:id:aokami:20210213112804j:plain
SONY α7Ⅲ | AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D | 6sec  | ISO50

 

f:id:aokami:20210211165406j:plain
SONY α7Ⅲ | AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D | 3.2sec  | ISO50

 

f:id:aokami:20210211165441j:plain
SONY α7Ⅲ | AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D | 0.8sec  | ISO50

  

f:id:aokami:20210213112846j:plain
SONY α7Ⅲ | AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D | 5sec  | ISO100

 

f:id:aokami:20210213112901j:plain
SONY α7Ⅲ | AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D | 6sec  | ISO100

 

志摩リンとづほはC-PLフィルター使ったのでシャッタースピードが遅くなってます。
ホワイトバランスは4700K固定。これは普段Z50でフィギュア撮影するときと同じ数字です。

背面モニターで「ええやん!」ってなったのに、いざPCに移すと「は?」ってなりました。PCだと暗くて寒色寄りに見えるので、背面モニターは明るい&暖色寄りに表示しやがるんですよ。背面モニターで見たら白飛びしてたけどPCで見るとそうでもないとか。
ホントにストレス。
これは断然Z50の方が良いです。
 

 

感想

ホワイトバランスオートで絞り優先でお散歩カメラとして使うのはアリだと思う。
でも、逆にモニター確認しながらじっくり撮影するのはしんどい。モニターがひどいので。RAWで撮って毎回PCで色調整することになりそう。

 

使用感は、いかんせんNIKON慣れしちゃっているので単純に比較はできないですが、気になるところをいくつか。

  1. 再生メニューから撮った写真を削除するとき、ゴミ箱ボタンを押すとフォーカスのデフォルトが"いいえ"に当たってる。1アクション増えるのがちょっとね。
  2. 撮影時に拡大するのと、再生時の拡大のボタンが違う。これは意味分からん。
  3. やっぱりシャッターボタンにクリック感が欲しい。

まぁ、いずれも慣れれば気にならなくなると思います。

 

ちゃんとEマウントレンズ使って、手振れ補正や、SONYカメラ最大の強みであるAFを体験したらもっと違う感想になるでしょう。

 

知人はSONYのは"カメラ"っていうより"家電"」って言っていました。
触ってみると、なんとなく分かった気がします。

今、NIKONCanonのカメラを使っていてSONYへの移行を考えているなら、慎重に検討した方が良いと思います。手癖が付いてるからね。

これから初めてカメラを買おうとしている人、それもミラーレス一眼を買おうとしているなら、SONYが良いです。

…いや、そりゃそうよ。
だって、SONYが業界トップだし、交換レンズも充実してるんだから。

ミラーレスに関してはNIKONCanonは出遅れているので、交換レンズのラインナップは薄いです。加えてNIKONは業績最悪とか仙台工場閉鎖とか良い話しを全く聞かない。でも良いカメラとレンズ作るんすよ…。

 

すみません、脱線しました。

とりあえず総括としては、
NIKONに慣れた筆者は使ってて、もにょもにょする事が多々あるけど、ヨドバシで2019,2020年と2年連続で一番売れてるカメラなので、素晴らしいカメラだと思います(クソレビュー)

やっぱダメだ、公平な目で見れないです。

最初のカメラ選びって大事なんだなって改めて感じました。

 

ポプ シャニ 雑記(20210207)

ポプマス始めました

アイドルマスター ポップリンクス(通称ポプマス)が、2021/01/21から配信されました。
アイドルマスターシリーズのキャラクターが作品の垣根を越えて共演という点がゲームコンセプトです。
ゲーム自体はいわゆるツムツム系。60秒のアイマス体験!とか謳われてますがスキル発動とかユニットアピールとかしてると全然なんですけど…?

2021/02/07現在、まだ全アイドル揃っていませんが、初期実装の中に千雪さんがいたので始めました。それはそう。

f:id:aokami:20210207132503j:plain
初期ユニットは、せっかくなのでシリーズは別にしたいなと思い、三船さん、千早、千雪さんを選択しました。
サクッと書いてますが、実際は1時間くらい悩んだんだよなぁ…。

 

この後、プロデューサー名の入力を求められました。

 

ほーん。

 

…じゃあ、

 

f:id:aokami:20210207135155j:plain

は?

"丼"が入ってないやん!どうしてくれんのこれ!?(クレーム)

 

予測変換で出た"牛丼"をタップしても"丼"の文字だけ反映されません。
"どん"から変換して"丼"をタップしても反映されない。

 

"丼"は公序良俗に反するNGワードだった…?

 

なお、千雪さんに話しかけると普通に"丼"使ってました。

f:id:aokami:20210207135610j:plain
まるで『千雪=牛丼』みたいだな(棒)

 

"丼"以外にも"菲"が使えなかった模様。
"菲"が使えないということは、シンデレラガールズの『楊菲菲(やおふぇいふぇい)』の名前を入力できないということ。これはひどい

この件はこちらの方の検証が面白かったです。

 

結局はポプマスくんの単なる不具合だったようで、2021/02/01のアプデで入力できるようになりました。

f:id:aokami:20210207141913j:plain

はい。

 

ツムツム以外のゲーム特徴として、ゲーム内でドロップする各種アイテムを使って、『ジャケット(ユニットのプロフィール画像)』を作ることができます。
ポプマスの一番のやりこみ要素だと思ってます。

が、申し訳ないけどUIが残念かなって。
オブジェクトを複数選択して数値指定でサイズ変更とか、オブジェクトを複数選択してX軸orY軸で整列とか、オブジェクトを矢印ボタンで移動とか、グリッド線の表示とか…。

今後のアプデに期待ですね。
アプリ開発の難しさは実体験を持って十二分に理解しているので(隙自語)、頑張っていただきたい。

上の人間が「そんなに難しいアプリではないし」とか言うのはやめようね!

 

こんなの↓作ろうとしたけど、ステッカーが足りんね…。ステッカー売ってくれ。

f:id:aokami:20210207144206j:plain

 

あと、ポプちゆのだらしない笑顔が大好きです。

f:id:aokami:20210207144439j:plain

おいおい、かわいいかよ…。

 

f:id:aokami:20210207144619j:plain
かわいいかよ…。

 

f:id:aokami:20210207144719j:plain
かわいー☆

 

 

 

シャニマス近況

虹Exが来た

ようやく出ました。初めて出ました。
…いやホント確率低すぎる。
で、何が出たかと言うと、

 

f:id:aokami:20210207150450j:plain
『メンタル+50(サポート)』

はぁーつっかえ。

 

 

【克服の特訓】風野灯織x99

f:id:aokami:20210207151629j:plain

メモピ要素が実装された時点で20人くらい溜まってたので、なんとなくひおひお貯金してたら、2020/12/21で99人になりました。

 

気になるのは、99が最大値なのか?ということ。
もし99が最大値でガチャプールから除外されてるなら、少しはひおひお貯金した意味があったのかなと。
アイテムの最大所持数は999,999なのでこれと同じ気がしますが…。

 

 

【スペンサー家の日常】大崎甘奈が来た

「期間限定 What A Wonderful House! あさひ・甘奈スタンプガシャPlus」(2021/02/01~2021/02/10)が来ました。引きました(即堕ち)

f:id:aokami:20210207145120j:plain
Voルスト必須の性能だし、コラボフェスで重宝するメンタルダメージ20%CUTが嬉しい。
さらに【夏空への挑戦】桑山千雪と合わせれば、甜花ちゃん介護セットとしてレッスンやお仕事で大量にSPを稼ぐことができますね。介護とは(哲学)

 

 

f:id:aokami:20210207152446p:plain

そして、コラボフェスの予告が来ました。
前回は累計スコアも最高到達順位も過去最高でしたが、結果は3位でした。
今回返り咲けるのか、さらに落ちるのか…。
とりあえずマッチングした際は何卒よろしくお願いします。