あおかみろんぐ

フィギュア撮ったりVTR乗ったりするブログ

【CB250R】ゆるふわインプレ

f:id:aokami:20190810151443j:plain
というわけで、なんやかんやあってVTRからCB250Rに乗り換えました。
なのでファーストインプレッション的なクソレビューゆるふわインプレをします。

 

 

長所

・デザイン

f:id:aokami:20190810151735j:plain
2019年式から2色追加されました。こちらは"キャンディークロモスフィアレッド"。
その名の通り、キャンディ塗装な赤いタンクがエロいカラーリングです。
黒の配色が多いですが、全体で見ると、前述の赤色と、倒立フォークとホイールのブロンズ色が差し色になっており、なかなか見栄えが良いです。

 

f:id:aokami:20190810152242j:plain
丸目のネイキッド。個人的にこれはやっぱり外せんよ。

f:id:aokami:20190810152331j:plain
ついでに、灯火類はLEDです。

 

 

・コンパクト

一番最初、跨ってビビる驚きの軽さ。車両重量144kg。その軽さのせいでおもちゃ感もちょっとありますが・・・。
f:id:aokami:20190810152737j:plainホイールベースは1,355mm。
さらにタンクとシートは、ニーグリップしやすい形に抉れているので、曲がり易い。

 


・燃費

信号少ない道を使えば40km/Lいく事もあります。

 

 

・視界が広い

f:id:aokami:20190810153413j:plain
目の前にはデジタル液晶メーターのみなので、VTR以上に視界が広いです。
逆に見えすぎて、慣れるまではちょっと不安になるかもしれない。

 

 

短所

・ウィンカーとホーンの位置が逆

f:id:aokami:20190810153922j:plain
例によって逆です。
最近のHonda車は全部そうなので、諦めて慣れろ。自分は慣れました(王者の風格)

 

 

・タンク容量

10リットルです。・・・少なくない?
なお、"CB125R"もタンク容量は同じです。ですが燃費はあちらの方が遥かに良いです。
"CB125R"は、2名乗車の定地走行で53.0km/L。
対する"CB250R"は、2名乗車の定地走行で44.5km/L。
よーいドンで無補給走行したら、シスターフッドに従って置き去りですね。

 

 

・ヘルメットホルダー無し
何もフォローありません。
タンデムシートを外してなんやかんやする面倒な仕様すらありません。(何も)無いです(無慈悲)
デイトナさんかキジマさん辺りで探そうね!

 


・積載性が貧弱気味

f:id:aokami:20190810154931j:plain
ケツ(タンデムシート)が小さいです。鍛えなおして。
まぁ"CB250R"はカフェレーサー寄りなデザインなので、必然的にケツもコンパクトになるんね。僕はケツ大きい方が好みです(大胆な告白)

 

f:id:aokami:20190810155435j:plain
マフラーが少々上がり気味なので、大き目のサイドバッグだと当たってしまうかもしれません。
写真のはタナックスのミニシェルケースです。これなら余裕。ツアーシェルケース2は持ってないので分かんないっすね(クソレ)
タンデムシートが小さいので、積載するならサイドバックでのサポートは欲しいところ。
リアキャリアパーツも売ってるのでそれを付けるのもアリだと思います。

 

 

その他所感

・メーター

f:id:aokami:20190810155937j:plain
フルデジタル液晶メーターです。
ギアインジケーターはありません。
表示切り替えるボタンが押しづらいんよ・・・。上下のボタンの境目辺りを押すと反応しやすいかな。

 

 

・乗車姿勢

腕の長さにもよるでしょうが、殿様スタイル~気持ち前傾な感じになります。
シートはちょっと固く感じますが、すぐに尻が痛くなることはありません。まぁ長距離走れば普通に痛くなる。そっちよか腰が痛くなる。
足付きは、サバ読み身長170cmの小生で、両足だと踵だけ付かないくらい。CBR250RRの方が足付き良かったのは驚く。

 

 

・エンジン音

f:id:aokami:20190810160418j:plain
相も変わらずクソザコライダーなのでこれが、エンジンによるものかマフラーによるものかは分かりませんが、固い印象を受ける音がします。
そのクセ走りは滑らかに感じるので、ギャップがあります。
VTR乗った後だと機械というより、電子機器に乗ってるかのよう。
まぁ、VTR(JBK-MC33)は2009年発売で、10年分の進化があるわけで、そりゃもう全然違うでしょうね。そもそもCB250Rは単気筒だしね。

 

 

総評

f:id:aokami:20190810161301j:plain

純粋に良いバイク
軽くてコンパクトなボディで扱い易く、初心者にもオススメできます。
6速に入れてからはスピードもグッと出てきます。
赤色はツヤっぽさのある見た目で好き。
積載性はフォローできますが、タンク容量が10リットルというのだけが残念。12リットルは欲しかった。

CB250Rはオールマイティに走ってくれるバイクだと思います。下道ガンギマリ性能も高いゾ!